膜類加工用設備販売・各種フィルム/繊維製品向け溶断設備製作・工業用刺しゅうシステム・改造・電気回路設計
サイトマップ
TMCE-60902
6本針 平刺しゅう+サガラペア機

いまでこそバルダンでもペア機を作っていますが、世界初で、異なる刺しゅう方式を合体させてリリースしたタジマのペア2頭機。
出たときは、「ああこんなのありだよな!」と納得したものでした。

この種の機械は、「環縫い」できますので、サガラ刺しゅうのみならずチェーンステッチも可能です。
サガラはジャンパーの背中など、チェーンはニットへの刺しゅうには最適です。どちらも縫い縮みをあまり考慮しないでもいいので、さまざまな用途があります。

従来、サガラ刺しゅうする場合は「サガラ刺しゅう機」を導入する必要があり、かつ平刺しゅうとコンビネーションするときの位置あわせなどで苦労が絶えませんでしたが、ペア機になることで止め縫い設定が大変楽に、縫う順番もただの糸替えのごとく設定できます。

スズキでは可動式十字レーザーマーカーや、サガラアタッチメント対応のエアクランプも製作していますので是非ご相談下さい。

なおこのタジマの最新型はウインドウズ搭載のTCMXになりました。

サガラの方のニップル部近接。縫う糸や針に合わせて、先端部分は、針のように交換して使用します。 ニップルの下部。1本の糸を絡めて縫います。
糸はしたにセットして、上の糸は使用しません。
環縫いの方にはボビンは使用しません。
サガラ刺しゅう=ジャンパーが想定されますがタジマには防寒枠がないのでバルダンの防寒枠が使用できるようにバルダンホルダーも作ってみました。
動画・・・サガラ刺しゅうしているところ(タジマTMCE60902・平刺しゅう+サガラペア機)
上の段・・・サガラ刺しゅう
下の段・・・チェーンステッチ

現在の市場では、単品のサガラやチェーンはあまりニーズがなく、平刺しゅうとのコンビネーションが必須です。
白で縫っておいて、昇華印刷またはフラットベッドプリンタで溶材系インクジェットというような切り口が最近のはやりになります。

詳しくは是非スズキにお問い合わせ下さい!

お問い合わせは信頼と実績のスズキマシン リエンジニアリング(株)刺しゅうシステムグループへ・・・
東京都江東区三好2-16-4 T:03-3641-5485 F:03-3630-5251
岩手県奥州市水沢区山崎町 9-12 T:0197-24-6563 F:0197-23-6537
大阪府箕面市石丸3-2-14 T:072-737-6877 F:06-7635-7751